CROSSME(クロス・ミー)のすれ違い機能とは?新宿駅で「すれ違い」して思わずワロタ

トップページにも書いたけど「すれ違い機能」の凄さがどんなものか、利用者が多いと思われる新宿駅でクロスミーを起動してみた。

CROSSME(クロス・ミー)の『すれ違い機能』、新宿駅でヒットしたのは4人

・・・。

・・・。

・・・。

思わず二度見してしまったが、検索にヒットしたのは4人だけだったΣ(゚Д゚)マジカヨ

すれ違いのダメな特徴その1「利用者が少ない」

平日の夜11時頃だったからもしれないが、新宿駅で4人って微妙すぎだろと思って帰路へ。移動中に、またアプリを起動してみたところ、新宿駅周辺ですれ違った人数が11人に増えていた。

ん~多少増えたとはいえ、GPSをONにして、すれ違い機能を使ってる女の子は想像よりもずっと少なかった。

すれ違いのダメな特徴その2「タイムラグがある」

すれ違った時間をみると「⏰8分前」とある。

どうやらクロスミーのすれ違い機能は、表示されるまでにタイムラグがある模様。いろんな場所ですれ違い機能を使ったところ、直ぐに表示される場合もあるので、必ずしもタイムラグがあるようではないようだ。

CROSSME(クロス・ミー)の『すれ違い』は微妙すぎる機能だった

期待するほどの人数が出て来なくてガッカリしたが、①クロスミーを起動している人、②位置情報をオンにしてる人、という条件を考えると、まーリアルだとこんなものかという感じか。

実際に自分が起動して思ったのが、けっこうドキドキして面白い。アプリの人が目の前を通りすぎる可能性もゼロではないし、女性の画面には自分が表示されていると思うと、妙にドキドキする。クロスミー、結構、面白いアプリんじゃ♪

まだ、すれ違い機能でマッチングしていないので、なんとも言えない部分はあるが、機能としては非常に面白いと思う。

ちなみに、普通に検索する方は、バンバン、いいね!されるし、マッチングしまくっている。

  • 「今から会える人メッセージください」
  • 「カラオケ行きませんか?」
  • 「今夜飲める人、ご飯行きましょー!」
  • 「合コンしませんか?」

など、気軽な感じで使ってる人が多い印象をうける。クロスミーでは、「今日ひまボタン」という奴があって、それをONにすると、相手に自分が今日の予定が空いていることをアピールできる。クロスミーは、気軽に遊べる友達や飲み友探しにはもってこいかもしれない。

すれ違い機能の恩恵は俺はまだ味わえていないが、ずっと使ってると、そのうちドラマのような出会いもあるかもしれない。

すれ違い機能を使うためには

すれ違い機能を使うには、スマホの位置情報をONにするだけ。相手も同じように位置情報をONにしていれば、近くでクロスミーを使ってる子が表示されるようになります。

すれ違い画面

すれ違い画面に表示されるのは、

  1. 相手のプロフィール写真
  2. すれ違った回数
  3. ひとことコメント
  4. すれ違った場所(例)新宿区○丁目
  5. すれ違った時間(例)今、1時間前など…

すれ違い設定

すれ違い機能を使いたくない場合は、「すれ違いを発生させない」にチェックを入れればOK。

また、この設定画面では「すれ違いを発生させない時間」「すれ違いを発生させないエリア」も設定可能で、例えば、職場や学校、自宅付近で、すれ違い機能を使いたくない場合は、ここで設定するようにしよう。

今日ひまボタン


右下の「今日ひま」ボタンをONにすると、今日暇だよー!と女性にアピールすることができるので、今すぐ会える人を探したい場合は、今日ひまボタンを押しましょう。

一人、女の子で「今日ひま」ボタンを押した子が、上に表示されているのが分かるだろうか。「今日ひま」ボタンをONにすると、異性のすれ違い画面上に表示されるようになるので、すごい目立つはずだ。

今日ひまアピールする可愛い子が現れたら、速攻で凸するようにしよう。これは戦争だ(^^;)

CROSS ME(クロスミー)|すれ違いを恋のきっかけにするアプリ

必要最低限のプロフィールを入力するだけで、直ぐに、すれ違いや検索機能が使えるようになるから、クロスミーが気になった方は、試すだけ試してみたらいいと思う。有名雑誌で数多く紹介されているし、サイバーエージェントグループ運営だから安心感があります。

肝心のすれ違い機能は、自分の真横をすれ違う人と出会える分けではないが、徒歩で移動できる圏内の女性と出会えるアプリはクロスミーくらいだから、試して損はないアプリだ。ゲーム感覚で今すぐ使ってみよう!

➡CROSS ME(クロスミー)|すれ違いを恋のきっかけにするアプリ